家庭教師と塾講師

家庭教師と一方には、塾講師というものがあります。 みなさんが生徒さんを教える仕事をしようと思ったときには、 一体どっちを選択するのでしょうか。このあたりのことは、 ちょっと真剣に考えた方がいいジャンルかもしれません。 ただ、生徒さんを教えて、お金を稼ぐことができればいい……という思いのあなた、 本当にそんなたやすいモチベーションで良いのでしょうか。

まず塾講師というものの、いろいろな種類があって、 まずここでお話しするのは、個別塾です。従業一回あたりの料金は、 塾によって様々ですが、大体、4000円とか、6200円とか、8300円とかそんな感じです。 大手三社の平均値を取れば、6167円です。 個別塾の塾講師には、 どのようなレベルが求められているのでしょうか。 そのような場所では大学生が積極的にお仕事をしています。 もちろん、プロフェッショナルの塾講師もいますが、 プロフェッショナルでない塾講師もおり、 決して全員が全員教え方が上手という訳ではありません。

個別塾において、集団塾のようにプロの講師が多い訳ではないというのが、 ある程度、個別塾の塾講師の特徴をあらわしているようです。 個別塾の塾講師の方が、集団塾と比較をすればレベルはやや落ち、 その分、アルバイトでしている人たちも気が楽ということも言えます。 たかが、アルバイトをする人たちにとって、何もかもハイレベルなのは、 窮屈に感じてしまうだけかもしれないですよね。 個別塾のメリットは、判らないことがあれば気軽に相談できることです。

〜家庭教師関連サイト〜
家庭教師 紹介・・・家庭教師をこれから頼む方には大手の会社になるので参考になります。

集団塾講師

個別塾の塾講師のメリットは、

詳しくみる…

家庭教師とは

集団塾の場合個別塾と比較

詳しくみる…